富士通、パナソニック勝利 アメフトXリーグ準決勝

12/10 18:04

 アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグは10日、川崎市等々力陸上競技場などで準決勝が行われ、3年連続日本一を目指す富士通とパナソニックが来年1月3日に決勝として実施される日本選手権、ライスボウル出場を決めた。3年連続で同じ顔合わせとなる。

 富士通はオービックに第4クオーターに追い付かれたもののTDで24―17と競り勝った。パナソニックはIBM相手に5TDを決め、47―23で快勝した。

 準決勝以降は1クオーター12分から、新型コロナウイルス禍前の同15分に戻される。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]