世界水泳で「メダル狙う」と金戸 豪武者修行から帰国

12/10 18:40
 オーストラリア合宿から帰国した飛び込み女子の金戸凜=10日、羽田空港

 親子3代での五輪出場を狙う女子高飛び込みの金戸凜(セントラルスポーツ)が10日、約5週間のオーストラリア合宿から羽田空港に帰国し、パリ五輪予選を兼ねる来年2月の世界選手権(ドーハ)に向け「五輪代表権だけでなく、メダルも狙いたい」と意気込みを語った。

 両親、祖父母が五輪代表。自身は右肩を負傷した影響で一昨年の東京五輪代表入りを逃した。今回の単身武者修行では、五輪金メダリストを育てたコーチのチームに入って踏み切りの動作を特訓してきたそうで「収穫が多かった」と笑顔を浮かべた。昨秋に大けがを負った左膝の状態も良好だという。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 オーストラリア合宿から帰国した飛び込み女子の金戸凜=10日、羽田空港
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]