トルコ、対シリア軍事作戦を準備 テロの脅威強調

5/24 12:25
 23日、トルコ首都アンカラで演説するエルドアン大統領(ゲッティ=共同)

 【イスタンブール共同】トルコのエルドアン大統領は23日、閣議後のテレビ演説で、隣国シリア北部で新たな軍事作戦を準備していると語った。テロの脅威を強調し、国境からシリア側30キロに「安全地帯」の設置を進める方針を示した。26日に国家安全保障会議を開き、決定を下すと述べた。

 NATO加盟国のトルコは、自国の安全保障上の懸念に対する理解を加盟各国に迫っている。2019年にシリアに一方的に侵攻した際、欧米諸国は反発していた。

 NATOへのフィンランド、スウェーデン加盟にはトルコは反対している。北欧2国の加盟を歓迎する各国はトルコの動きに難しい対応を迫られそうだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 23日、トルコ首都アンカラで演説するエルドアン大統領(ゲッティ=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]