米、太平洋関与で新構想 対中国、日豪NZ英と連携

6/25 16:34
 米ワシントンのホワイトハウス(共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは24日、米国、日本、オーストラリア、ニュージーランド、英国の5カ国で太平洋諸国への関与を強化する新たな構想を創設したと発表した。域内各国の意向を尊重しながら透明性の高い連携を進め、この地域で存在感を増す中国に対抗する狙いだ。

 構想の名称は「青い太平洋のパートナー」。5カ国は23、24両日、ワシントンに太平洋諸国やフランス、欧州連合(EU)の関係者を招いて会合を開き、構想を非公式な枠組みとして発足させた。気候危機や海洋安全保障、経済、教育、保健など協力深化を目指す分野に関して意見交換した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 米ワシントンのホワイトハウス(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]