インドネシア、国防相が出馬表明 24年の大統領選

8/13 19:00
 インドネシアのプラボウォ国防相=12日、ジャカルタ南方ボゴール(ロイター=共同)

 【ジャカルタ共同】インドネシアのプラボウォ国防相(70)は12日、2024年の大統領選に出馬する意向を表明した。世論調査では最有力候補とみられている。14年と19年の大統領選にも立候補し「強い指導者」だと訴えたが、いずれもジョコ大統領(61)に敗れていた。ジョコ氏は今回、3選禁止の憲法規定により出馬できない。

 プラボウォ氏が率いるグリンドラ党は与党連合の一角。12日、首都ジャカルタ南方ボゴールで開かれた党大会で、プラボウォ氏は候補に推薦され「全責任を持って受け入れる」と受諾を宣言した。同党は13日、擁立を正式決定する。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 インドネシアのプラボウォ国防相=12日、ジャカルタ南方ボゴール(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]