米、衛星打ち上げで北朝鮮制裁 日韓豪と連携

12/1 11:21

 【ワシントン共同】米政府は11月30日、北朝鮮のハッカー組織「キムスキー」と、中国やロシア、イランを拠点とする工作員ら8人を制裁対象に指定したと発表した。21日の北朝鮮による軍事偵察衛星打ち上げへの対抗措置で、日本や韓国、オーストラリアと連携して実施した。4カ国が連携して北朝鮮に制裁を科すのは初めて。核・ミサイル開発の資金源を断ち、締め付け強化を狙う。

 制裁対象のうち、イランを拠点とする工作員は外国政府への武器売却に関与した。中国やロシアを拠点とする工作員は、核・ミサイル開発に関連する資金の取引に関わった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]