北朝鮮、偵察衛星の宣伝画を公開 「宇宙強国」、技術力誇示

12/7 12:02
 北朝鮮が7日に公開した、軍事偵察衛星「万里鏡1号」の打ち上げに伴う偵察能力や技術力の向上を誇示する宣伝画(朝鮮中央通信=共同)

 【ソウル共同】北朝鮮は7日、軍事偵察衛星「万里鏡1号」打ち上げに伴う偵察能力や技術力の向上を誇示する複数の宣伝画を公開した。「宇宙強国の新時代」「万里に広がる国力」などと題し、衛星や宇宙へ飛び立つ運搬ロケット「千里馬1型」を描いている。

 朝鮮中央通信が、「宇宙強国化への近道を切り開いた」金正恩朝鮮労働党総書記への称賛と敬慕が込められているとして7日報じた。米韓を念頭に「敵対勢力の動きを常に把握し、無尽の強い攻撃力を手中に収めた」と主張。宣伝画には自国の「安全と未来」を守るとの内容も含まれる。

 北朝鮮は11月21日に衛星を打ち上げ、米本土の基地なども捉えたと主張した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 北朝鮮が7日に公開した、軍事偵察衛星「万里鏡1号」の打ち上げに伴う偵察能力や技術力の向上を誇示する宣伝画(朝鮮中央通信=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]