米大学で銃撃、3人死亡 西部ラスベガス、南部でも

12/7 13:15
 米ネバダ大ラスベガス校のキャンパスに駆け付けた警察官=6日、ネバダ州ラスベガス(K・M・Cannon/ラスベガス・レビュージャーナル提供、AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部ネバダ州ラスベガスのネバダ大ラスベガス校で6日、銃撃事件が発生し、警察によると、少なくとも3人が死亡した。駆け付けた警察官が容疑者を射殺した。犯行の詳しい経緯は明らかになっていない。

 警察は記者会見で、容疑者の死亡により「これ以上の脅威はない」と述べた。

 5日には南部テキサス州オースティンでも銃撃事件が相次ぎ、容疑者の男(34)が6日、第1級殺人の疑いで訴追された。4人が死亡しており、警察が捜査している。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 米ネバダ大ラスベガス校のキャンパスに駆け付けた警察官=6日、ネバダ州ラスベガス(K・M・Cannon/ラスベガス・レビュージャーナル提供、AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]